イベント

平城京天平祭 秋 みつきうまし祭り

開催期間

2018年10月20日(土)・21日(日) 10:00~16:00

「みつきうまし祭り」は、奈良の酒と食を味わい、花を愛で、古代行事や歌舞音曲を楽しむ秋祭りです。
「みつき」とは、祭りのために収穫した食や花、音楽などを献上するという古代の言葉。その対象は、自分が尊いと思う全てのものです。
「うまし」には、「美しい」と「おいしい」の意味が込められています。
朱雀門ひろば経路
朱雀門ひろば経路
朱雀門ひろば周辺拡大図

MAIN EVENTS

衛士隊の再現

実施場所:朱雀門周辺

平城京内を警護していた衛士隊の様子を再現します。
朱雀門の開門・閉門の儀、巡回警護をご覧ください。
  • 全日程|開門の儀 11:30~、閉門の儀 15:45~ 他

『酒』と『スイーツ』の宴&食の天平マルシェ

実施場所:朱雀大路

奈良の地酒やスイーツを集めた宴のコーナー。
地元の名店など奈良のおいしいが集まった飲食物販コーナーもあります。
お楽しみください。
  • 全日程|10:00~16:00

FM OH! Dramatic LIVE

場所:朱雀門ステージ

個性豊かなアーティストによる、平城京天平祭でしか聴くことのできないスペシャルステージを披露。
天平の空に歌声をお届けします。
※着席でのご観覧は、FM OH! WEBページから応募し当選した方のみです。
詳しくは、WEBページ http://fmosaka .net まで(応募締切:10月4日)
  • 全日程 | 16:00~21:00

クロワッサンサーカスin天平祭

場所:天平つどい館西側芝生広場

奈良時代に唐から伝わった散楽。様々な曲芸は現代のサーカスにも通じるものがたくさんあります。
全国で大活躍中のサーカス団「クロワッサンサーカス」が会場を盛り上げます。
  • 全日程| 11:00~11:40、15:00~15:40 1日2回公演

オリジナルご朱印帳コーナー​

実施場所:朱雀大路

昨年好評いただきました、金・銀のご朱印帳を今年も販売します。 価格2,000円(税込)
販売冊数:金600冊、銀600冊 合計1,200冊
10/20(土)・10/21(日)共に金・銀各300冊販売(お1人様1回1冊限り)

※お1人様1回1冊までのご購入とさせていただきます。
ご購入いただいた方には、会場内及び藤原京資料室(橿原市)、 国営飛鳥歴史公園 石舞台地区(明日香村)において、イベント期間中(10/20・10/21)天平衣装姿の奈良教育大学書道専修学生による特別ご朱印を無料実施。
※ただし、ご朱印帳の販売は平城宮跡会場のみ。
※各会場ともに、ご自身のご朱印帳をお持ちいただいた方にも、お1人様1冊に限り、ご朱印書きをさせていただきます。

天平花絵巻

場所:復原遣唐使船前

天平の都人が、平城京を闊歩した様子が感じられる美しい花の絵巻物。
初日の10月20日(土)の10:30から、来場者の方にも参加いただき、花の作品を一緒に作ります。
  • 全日程|10:00~16:00

羽ばたく朱雀

場所:朱雀大路

朱雀大路の入口に、伝説の「朱雀」をモチーフにした、植物と流木などによる巨大なオブジェを創造。
制作:ねのうわさ
  • 全日程|10:00~16:00

SPECIAL CONTENTS

平城宮跡ガイドウォーク

受付:天平つどい館の南
奈良観光ガイドと平城宮跡内を散策していただくガイドウォーク。
宮跡内の見どころや、往時の人間物語などを楽しく解説します。
協力:奈良観光ガイド
参加者:各回30名(当日先着順) 受付:『天平つどい館』の南
  • 全日程|13:00~、14:00~
    所要時間約2時間

天平みけつ国市

場所:朱雀大路
平城京にそれぞれの地域の特色ある豊かな食材を納めていた御食国(若狭、志摩、淡路、信濃、下野)の品々や、大和野菜など地元奈良の物産の販売コーナー。
  • 全日程|10:00~16:00

ホトケ女子と巡る平城宮跡ゆかりの三古寺ツアー

受付:朱雀大路(ご朱印帳コーナー南)
平城宮跡ゆかりの三古寺(法華寺・西大寺・海龍王寺)を巡るツアー参加者募集中(有料)。参加者には、本ツアー限定オリジナル『特別ご朱印台紙』・『平城宮跡+三古寺 ツアー限定散華型ご朱印』をプレゼント!参加費:大人2,700円、高校生2,400円、中学生2,200円、小学生2,000円
※参加費内訳:『法華寺・西大寺・海龍王寺』の三古寺の拝観料・ご朱印料

応募についての詳細は、こちらからご覧ください。
  • 全日程|10:00~、13:30~
    所要時間約2時間30分

天平衣装体験コーナー

受付:天平つどい館の南
天平衣装を着て、宮跡内を散策できます。(有料)
  • 全日程|10:00~16:00

奈良時代体験コーナー

場所:朱雀大路
奈良時代の遊びを体験できるコーナー
  • 全日程|10:00~16:00

LaQ平面モデル体験・ものづくりコーナー

場所:朱雀大路
子どもから大人まで楽しめるパズルブロック「LaQ」の体験コーナー。作り方講習やお得なLaQくじ(有料)を実施します。
また、ものづくり体験コーナーも実施します。
  • 全日程|10:00~16:00

STAGE CONTENTS  -- 朱雀門ステージ --

2018年10月20日(土)

FM OH! Dramatic LIVE
時間:13:00~15:00

chage

開催時間 | 13:00~15:00
1958年生まれ。福岡県出身。シンガーソングライター。

1979年8月25日、音楽「チャゲ&飛鳥」として、 第 17 回 ポピュラーソングコンテストつま恋本選会で入賞したシングル「ひとり咲き」でデビュー。
1980年リリースの「万里の河」や、1986 年リリース の「モーニングムーン」がヒットし、 その後も「SAY YES」や、「YAH YAH YAH」は、ダブルミリオンを記録している。
1984年に、石川優子とデュエットした「ふたりの愛ランド」をリリース。
1989年には、“自分の音楽のルーツを追求したい”という想いから、 浅井ひろみ、村上啓介とともに、MULTI MAXを結成。シングル「SOME DAY」をリリース。
1998年9月に初のソロシングル「トウキョータワー」、10月に初のソロアルバム『2nd』を発売。

現在も楽曲制作、ライブツアーと精力的に活動する。
2018年は還暦迎え、ソロ20周年のメモリアルイヤーとなる。

公式ウェブサイト
http://chage.jp

小柳ゆき

開催時間 | 13:00~15:00
生年月日:1982年1月26日。
埼玉県出身

 現役高校生シンガーとして1999年「あなたのキスを数えましょう~You were mine」で彗星のごとくデビュー。
その後も抜群の歌唱力を生かし活躍を続ける歌姫。

類い稀なパワフルボイスと歌唱力を活かしたオリジナル作品、そしてライフワークともなっている洋楽カヴァーにおいても圧倒的な存在感によって、独自の世界を作り出し続けている。
近年ではビルボード・クラシック・フェスティバルでオーケストラと共演。

6月に初のフル・オーケストラ単独公演を開催し、新たな魅力を開花させ進化し続けている。

公式ウェブサイト
http://www.yuki-koyanagi.jp/

矢井田瞳

開催時間 | 13:00~15:00
通称はヤイコ。
1978年大阪生まれ大阪育ちのシンガーソングライター。

19歳でギターと出会い曲作りを始める。
 2000年5月にインディーレーベル「青空レコード」より「Howling」でデビュー。
同年7月にマキシ・シングル「『B’coz I Love You』でメジャーデビューを果たし、1stアルバム「daiya-monde」はアルバムチャート初登場1位を獲得。
現在までに10枚のフルアルバム、1枚のミニアルバム、21枚(インディーズを除く)のシングルをリリース。
2016年3月2日にはデビュー15周年記念アルバム「TIME CLIP」を、
12月2日にはLIVE Blu-ray「矢井田瞳 LIVE TOUR “15” COMPLETE EDITION」をリリース。

2018年1月より、約5年ぶりとなるホールツアー『矢井田瞳 LIVE CONCERT TOUR 〜COCOON AWAKE 2018〜』を全国5会場で成功させた。 さらに7月と8月には、「Summer Live 2018 〜alive〜」と題し、東京と大阪でそれぞれ2デイズのライブハウス公演を開催。

公式ウェブサイト
https://yaiko.net/

2018年10月21日(日)

琉球王国の舞踊

時間:10:45~、13:30~
宮廷舞踊「クファディーサー」をはじめ、馴染みある音楽をバックに、琉球舞踊の迫力をお届けします。
「琉球舞踊」は、沖縄県で継承されている踊りの総称で、「古典舞踊」と「創作舞踊」の二つに大別される。
古典ものには、老人踊りをはじめ女踊り、若衆踊り、二才踊り、打組踊りなどが見られ、また、創作ものは、戦後隆盛した伝統芸能活動の中で生み出された新しいスタイルによる踊りが多い。
「みつきうまし祭り」では、琉舞界においてメジャー流派である「玉城流」(たまぐすく)による演目でお楽しみいただきます。
古典ものの宮廷舞踊「クファディーサー」(女踊り)をはじめとして、馴染みのある琉球音楽をバックに、ボリューム感伝わる見応えのある舞台をお届けします。

タイ王国の舞踊

時間:12:00~、14:15~
国の繁栄を願った優美で煌びやかな宮廷舞踊を通して、タイ王国の華やかな世界をお楽しみいただきます。
今回は、タッサニー村木さんが代表を務める「タッサニータイカルチャーセンター」から本場のタイ舞踊をご覧いただきます。
お釈迦様に捧げ、国王の繁栄を祈り、民の健康と幸福を祈るという意味が込められた「ラバムドックブア」や、アユタヤを治めていたラーマ2世時代の歴史を描いた「ラバム クリダーピニハン」、タイ東北部の民族ダンスなど、古典ものから民族ものまで一通りの演目を織り交ぜながら、タイ王国について深めてもらいます。

韓国の宮廷舞踊

時間:12:45~、15:00~
韓国国立芸術総合学校のK’ARTS伝統舞踊団が華麗で多彩な宮廷舞踊を披露します。
(協力:大阪韓国文化院)
出演:韓国国立芸術総合学校 伝統芸術院 K’ARTS伝統舞踊団
韓国国立芸術総合学校 伝統芸術院の在校生で構成された若い芸術家集団。楽・歌・舞を中心とする伝統芸術を土台にしながらも、新しい時代にマッチするレパートリーの開発にも力を注いでいる。
◆韓国国立芸術総合学校:独創的な芸術家育成のため、1993年に開校した韓国国立の芸術教育機関。音楽、演劇、映像、舞踊、美術、伝統芸術の6分野において専門的な教育を実施している。
◆駐大阪韓国文化院(特別協力):多様な韓国文化を総合的に紹介し、韓日間の文化交流拡大を図る機関。映画、音楽など各種イベント開催のほか、大阪市北区の施設内には展示室、図書室、韓国語教育機関などがある。
※イベント内容は予告なく変更・中止する場合があります。
※使用している画像はイメージです。

※ご注意

イベント来場者の駐車場はございません。
ご来場は、公共交通機関をご利用ください。